ジェルネイルを自分できれいにオフするやり方

ジェルネイルとは、ゲル状の樹脂成分を専用のUVライトを照射して固めるネイルです。

従来からあるマニキュアと比べると長持ちし、装着感がソフトなものが多く、ジェルネイルをしているということを忘れてしまうくらい、爪に違和感がないのが人気の理由のようです。

ソフトジェルとハードジェルによるオフの違い

ジェルネイルは大きく分けるとソフトジェルネイルとハードジェルネイルに分けることができます。

ジェルネイルを落とすことをジェルオフと呼びますが、ソフトとハードタイプでは、
ジェルオフの手段が違ってきます。

ソフトジェルの落とし方

ソフトジェルネイルを落とすためには、
アセトンという成分が含まれた除光液とジェルネイル専用のリムーバーでが必要となります。

ソフトジェルネイルをきれいに落とすためには、除光液やリムーバーを使用する前に
爪の表面を削るようにすることがポイントです。
そうすることで、リムーバーが浸透しやすくなるからです。

リムーバーの使用後に除光液をコットンに含ませ、爪の上に乗せ、
コットンと指をアルミホイルで包み、10分から15分ほど置きます。

時間が経過したら、アルミホイルとコットンを外し、柔軟になったジェルをウッドスティックなどで
削ぎ取るようにすると爪に負担をかけずにジェルネイルをきれいに落とすことができます。

あと、爪にキューティクルオイルを塗り保湿をすることも大切ですね。

ハードジェルの落とし方

ハードジェルネイルを除去するためには、ジェルを根気強く削ることが必要となってきます。

ハードタイプのジェルネイルは、
ソフトジェルネイルとは違い、除光液やリムーバーのみで除去することはできません

不慣れなうちは、ジェルだけではなく自爪で削ってダメージを与えてしまう恐れがありますので
ハードジェルネイルを落とす時は、プロのネイリストにお願いすることをオススメします。

ちなみに、ジェルを削るためには、ニッパーなども使用するみたいです。

このようにジェルネイルと言っても種類があり、落とし方も違ってきますので注意が必要ですね。

トップページ

★スターターキットで迷っているのなら★
ジェルネイルのスターターキットは種類が豊富で値段もピンキリ。だからキット選びに失敗してしまって挫折する人も結構多い!失敗しないジェルネイルキットとは>>

借金相談