自分でキレイに仕上げるジェルネイルのコツ

ジェルネイルには興味があるけれど、ネイルサロンでお願いするには、予算的に厳しかったり、
通い安いネイルサロンが近くになかったり、お仕事にプライベートなど忙しくてネイルサロンに通う時間を作れなかったりと様々な理由から、自分でジェルネイル既に試みている人、興味がある人って多いのではないかと思います。

自分がどのくらいのレベルのジェルネイルを求めているかによっても異なってきますが、
ネイリストと呼ばれる爪にかかわるプロの人がいるというだけあって、ジェルネイルをするには、それなりの技術やコツ、ジェルネイル専用のキットが必要であったりと自分でキレイにジェルネイルを仕上げるためには、ジェルネイルの道具を揃えるだけではなく、練習をしジェルネイルの技術を磨いたり、コツをつかむ必要があるようです。

ジェルネイルの施術方法は、細かな面に関しては違いがあるものの基本となるものは同じようですので、一般的なジェルネイルの方法を紹介したいと思います。

キレイに仕上げるコツ①

まず、爪の消毒をし、汚れを取り除き、清潔な状態にします。そして、甘皮の処理を行ないます。爪の付け根にある白い部分を取り除く作業ですが、爪を傷つけずにすることがポイントです。

カッターなどで起用に甘皮を処理している人もいるようですが、甘皮自体を溶かす溶液というものもあるようですので、このような便利グッズも利用して、爪にダメージを与えずに甘皮の処理をしたいものですね。

キレイに仕上げるコツ②

それから、ジェルの乗りを良くするために、自爪の艶を取り除くべくヤスリがけをします。
ここまでの一連の流れは、後々の作業に響いてきますので、爪を傷つけないように気をつけながら、手を抜かずに丁寧に行なうことが、ジェルネイルをキレイに仕上げ上でのコツとなります。

キレイに仕上げるコツ③

それから、爪の雑菌を減らすことでジェルと自爪の接着強度をアップする硬化があるプライマーと呼ばれる液を塗ります。
甘皮と皮膚に余分に付着してしまわぬように少しずつ塗ることがポイントですね。

ここまでの作業をした上で、やっとジェルを塗布し、専用のライトを当てて固めます。
ジェルを塗布してライトを当てることを2回から3回繰り返すとキレイに仕上がるようです。

慣れるまでは大変かもしれませんが、ジェルネイルをしてワンランク上の生活をしてみるのも良いかもしれませんね。

トップページ

★スターターキットで迷っているのなら★
ジェルネイルのスターターキットは種類が豊富で値段もピンキリ。だからキット選びに失敗してしまって挫折する人も結構多い!失敗しないジェルネイルキットとは>>

借金相談