ジェルネイルがすぐにはがれてしまう原因

ジェルネイルをネイルサロンでお願いしている場合は、あまり感じることがないかもしれませんが、
自分でキットを使いジェルネイルを施す際には、様々な点に気をつけないとジェルネイルがすぐにはがれてしまう場合があります。

多い原因はサンディング不足

ジェルネイルがすぐに剥がれてしまう原因には様々なものがありますが、
原因として多いものにジェルを塗布する前のサンディング不足があげられます。

ちなみにサンディングとは、爪にやすりをかけることで滑らかにする作業のことを指します。
ネイルをする際に使用するやすりをファイルと呼び、普通のやすりも表面の荒さが違うように、
このファイルにも種類があるようです。

一般的には、180か240G(グリッド)のファイルが使いやすいとされ、
180Gの方が爪の表面を削る力が強いようです。

自爪の艶が残っていると、せっかくジェルを塗布しても、すぐに剥がれてしまうので、
爪の先から爪の根元まで満遍なく爪の艶をとるようにするようにしましょう。

ただ、削り過ぎてしまうと爪が薄くなり、爪のトラブルにもなりかねませんので注意が必要ですね。

爪の油分や水分やダストなどの異物が残っている場合も考えられますので、ジェルを塗布する前にきちんと除去することが必要ですね。
ジェルクリーナーなどを使用すると良いかもしれませんね。

爪先から根元から剥がれてくる場合の原因の違い

また、ジェルネイルが爪先から剥がれてくる場合と爪の根元から剥がれてくる場合では、
原因も違ってくるようです。

爪先から剥がれてくる場合は、爪先の断面まできれいにジェルネイルが
塗られていない場合が多いようです。
ベースをはじめ、仕上げのトップジェルまできちんと丁寧に塗ることを心がけると良いですね。

 

爪の根元から剥がれてしまう原因には、甘皮の処理が丁寧にされていないことがあげられます。
甘皮を処理する際には、メタルプッシャー(キューティクルプッシャー)と呼ばれるステンレスやプラスティック、木製などの甘皮を押し上げる専用の用具がありますので、こちらを使用して正しい爪の甘皮処理をすることが大切となってきますね。

それから、ジェルが爪のサイドや甘皮の部分に流れうことでも、ジェルが剥がれやすくなります。
スティックなどで丁寧に流れたジェルを取り除いた上で、ジェルを硬化させると良いですね。

 

このように、ジェルネイルを持続させるためには、様々なポイントがありますので、
適切な方法でジェルネイルを楽しみたいものですね。

トップページ

★スターターキットで迷っているのなら★
ジェルネイルのスターターキットは種類が豊富で値段もピンキリ。だからキット選びに失敗してしまって挫折する人も結構多い!失敗しないジェルネイルキットとは>>

借金相談